トップページ | 2006年6月 »

2006年5月に作成された記事

2006年5月29日 (月)

ネコ、固まる。

クリスマスも近づいた、ある日。
水族館で買ってきたカメのめいぐるみがかぶっていた帽子。


みつぼの頭上に乗せてみました。

Christmas


「帽子」という異物を初めてかぶった違和感からでしょうか。
みつぼさん、ずっとこのままフリーズしとりました。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

お食事。

リクガメは基本的に「草食動物」です。
小さい頃飼っていたミドリガメさんにあげていたような、乾燥イトミミズとか食べません。
いや?食べるかも(゚m゚*)
でもあげちゃいけません。



じゃあ、何を食べるかというと…

・小松菜
・チンゲンサイ
・大根やカブの葉っぱ
・モロヘイヤ
・タンポポの葉っぱ
・クローバー などなど…

他にも副食として、
・カボチャ
・きゅうり
・オクラ
・シソの葉

など、野草を含み、ともかく色んな野菜類を食べます。


うちのかわいいうずらちゃん、なんでもパクパク食べてくれます(*´▽`*)ノ
と自慢こきたいとこなんですが、例に漏れずの「ど偏食」。

昨日は目をハートにして食べていた大根の葉っぱ。
「おーしょうかしょうか♪うずらたんは大根の葉っぱだいしゅきなのねー」なんて調子に乗って翌日もあげようものなら、
「ねーさん、あっしの舌っころもバカじゃありませんぜ」ばりに、大根の葉っぱの上をまたいで寝床へ直行しやがります。


_| ̄|○ グルメでらしたのね…




どのリクガメ本やサイトにも「主食」として最初に記載されている優秀野菜・小松菜。
うずらは、きちんと食べてくれた試しがありません。


_| ̄|○ そんなに小松菜にイヤな想ひでが…?




おぜぜはたいて買ったシソの葉。
高い=喜んで食べる、と思った私。


Shiso


_| ̄|○ あーそうそう、私がバカです。



このど偏食を治すべく、野菜の切り方を変えてみたり、色々混ぜてみたりと、格闘中です。
っしゃぁ!かかってらっしゃい!うずらちゃん!!


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

カメ病院へ行く。

ウチへやって来て2週間目のある日。
毎日、ソワソワと歩き続けていたうずらの様子も落ち着き始めたので、健康診断を兼ねて爬虫類専門の病院へ連れて行きました。


診察予約をした当日は晴天 (^O^)ヤッター
とはいえ、常に31〜32度をキープしたケージ内から外へ連れ出すにはそれなりの用意が必要でした。
病院の予約日が決まった日から、せっせと用意を始め出来上がったのが…


タララッタッタラ〜♪
「うーずーらのーおでぇかぁけーせっとぉぉー」


Odekake_1


外側は「100均の保温ケース」。
内側は段ボール。
保温のため、数カ所にホカロン。
で、段ボールが動かないように紙くずで固定!!
段ボールにも牧草を敷きつめ、うずらを投入すれば完成です。
※うずらを投入する前に、みつぼがなっっっんども入ろうと試みてましたが、そりゃ、みつぼさん、お腹がつっかえてますってば。


病院は、車で20分くらいの場所でしたが、その間、温度をチェックできるように温度計もセット。
ホカロンの具合がよかったのか、常に31〜32度をキープしたまま病院へ連れていくことができました。


いよいよ診察。

先生「○○うずらちゃーーん」
私「はーーい」
黙々とお出かけセットから脱走を試みるうずらに代わって、私が返事。


診察室に入ると、とぉっっっても優しそうな先生♪
窓辺の水槽には、病院で飼われているらしいエラい首の長い水棲カメさんが居ました。
どー見ても、その首、甲羅に収まらないでしょってくらい首、長いんです。
甲羅はどら焼き。首はキュウリ。


今の飼育環境や健康状態の質問や診察の後、うずらはレントゲン撮影のため別室へ…。
待つ間、静かな時間が流れました……。
その静寂を破ったのは、あのドラヤキキュウリカメさんでした。


病院の奥でドアが閉まる音(そんな大きな音じゃなかったのですが)した途端、クビが蝶結びになっちゃうよ!ってくらいの激しさでビビったんです、ドラヤキキュウリカメさんが。
ぼけぇーーと優雅に泳ぐドラヤキキュウリカメさんを観察してた私は、そのクビの上下左右運動にビビらされました。


カメと私、お互いでビビりあっている間に、無事にうずらのレントゲンも終了!
診察の結果は…

・レントゲンも異常ないですよ
・体格や手足もしっかりしていますよ
・秋くらいに駆虫をしてみましょう
・このまま大事に育てていけば大丈夫ですよ などなど


ウチへやって来てからしばらく便秘や軟便などが続き、心配で心配で仕方なかった私は、そう言っていただいて、もーーー、ホッとしました(  ̄∇ ̄)


先生が私に優しく説明をしている間、診察台の上のうずらはというと…
来院記念と優しい先生へのささやかなお礼なのでしょうか、立派なうんちぃを放出しておりました。


慣れないコトばかりの1日、うずらは相当に疲れたことと思います。
お疲れさまね、うずら(^^)/


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

虐待じゃないのよ。

「寝る子」…「ねるこ」…「ねこ」…が語源とも言われるネコ。
↑こじつけくさいなぁ。

でも、その通り、よっっっく寝ます。いや。ずっっっと寝てます。


これ、標準パターンの「寝みつぼ」。
Mitsu_sleep1
あー、ニッコーーっと笑ってますねー。
きっと、お気に入りのカリカリゴハンの夢でも見てるのでしょう。




寒い日の「寝みつぼ」。
Mitsu_sleep3
寒い日は、なぜだか鼻を隠して寝てるコトが多いです。
鼻で体温コントロールしてんの?



こんなとこで寝るコトもあります。
Mitsu_box
この写真を見ると、「えー、かわいそー」という方がよくいらっしゃいます。
決して、無理に箱に入れたワケではありません(´Д`)
虐待じゃぁありません(;´Д`)

部屋中、どこを探してもみつからなかったみつぼさん。
「もしや!」と、捨てるつもりの箱をのぞいたら、薄目開けてこっちを見てたんです。

結局、この箱、捨てられませんでした…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

お初の日光浴。

晴れた!晴れましたねー!
うずらの日光浴日和です。

というコトで、先日、主婦の味方「西友」で購入した衣装ケースにうずらを投入!
まだカラダがちっさいので、窓越しの日光浴です。

Hinata2

うずらさん、しまむらに続き、都心制覇でももくろんでいらっしゃるのでしょーか!?

こんな姿を見ていると、でかい衣装ケースかついで一駅分、
大汗かきながら歩いた苦労を忘れます( ̄∀ ̄)


そんな日光浴中!関東地方に地震発生!!
ウチ、10階のため、ごっつ揺れるんです。
報道の震度に比べて、体感震度は確実に「1」高い。

みつぼ(ネコ)をなで、安心させた後、うずらの様子を見に行くと…



Uku


宙に浮いて、メシ喰っとりました(__ ) /
この姿勢から見ると、地震の間、腹を軸にしてユラユラ揺れながら食べていたのでしょうか…

左うしろ足を拝見しますと、ツメが真下に向き、「地面はどこよ、どこなのよーーー!」という感じでのびてます。
いやされるー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

カメ飛ぶ。

うずらが我が家へやって来てから数日の間、便秘が続きました。
そして、1週間後。
やぁっとこさ、うんちぃをしてくれたものの、
「石」が混ざっておりました(;ロ;)
なんじゃこりゃあぁぁぁ!!!

初めてのリクガメ飼育。そりゃぁ、もー、心配しました。
環境の変化によるストレスとか、湿度不足が原因。
あんなちっさい体で、こんなにも分かりやすい症状が出るなんて、相当につらかったと思います。


今はいい感じのうんちぃになり、病院でみてもらった結果も良好とのお墨付きをいただき、ちょっと安心。
入浴時も、こんな格好でリラックスしてくれるようになりました。
まるでやる気のないスキージャンパーのようです。


Bathtome1

がんばってお世話させていただきますので、でっかく・元気な子に育ってね、うずら。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

オヤバカ。

よく、オヤバカと言われます。
いいえ、そんなことはありません。
ウチのネコやカメは、オヤ(飼育者)のひいき目で「かわいい!アタマいい!」と言っているのではありません。


本当に、世界一かわいくて、アタマ良くて、オヤ想いな子たちなんです…。


ところで、このBLOGタイトルですが、実家付近にあるホテル「ホテルシラカバ」にちなんでつけました。
ただそれだけなんです。


「ホテルシラカバ」、実家住まいの頃、何度か利用させていただきました。
駐車場の入口、分厚いビニールがべろーーんってなってる、あのホテルです。

ほこりだらけの車で利用すると、車のルーフにスーーーッとビニールの線の跡がついてしまうんですよねー。
兄に指摘され気付いた時、めちゃめちゃ恥ずかしかった思い出があります。


というコトで、今後とも「ホテルオヤバカ」をよろしくお願いします<(_ _)>

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

温度計その2。

前にも書きましたが、我が家に最近、新しい家族が増えました。
リクガメ(ホシガメ)さんです。


2つめの温度計は、そのカメさん用のもの。
前回のようないい加減なモノじゃなく、デジタルの、なんだかエラい精巧そうなモノでございます。


そもそも、友達が飼いたいと言っていた「リクガメ」。
ちょっと見るだけと、ショップに観察に行ったのが始まり。
そのつぶらな瞳。小学校のシオハラクン以来の一目惚れです。
帰宅早々に、ネットや本で「リクガメ」勉強三昧の日々。
仕事もこのくらいの力量でやりゃぁ、もっと休みがあるはず…。


え?リクガメってお風呂に入れるの?
げっ。線虫の写真見ちゃったー(〜←こんなん)
……色々調べること1ヶ月。
決めたっ!
インドホシガメという種類のカメさんをお迎えすることに。


しかし…あまりに熱心に調べすぎた結果、病気や世話テクニックの必要度など、ネガティブイメージでアタマが一杯に(-_-)゜
便秘・鼻水・鼻ちょうちん(←いまどきのび太の昼寝時でもあまりお目にかかれない)・誤飲などなど。
もう、カメが到着する前からブルー。
まるでマリッジブルー(偽)。ホンモノは未経験だけど。


こちらがホシガメの「うずら」さんです。

Tenohira1

風呂→メシ→寝る→散歩→寝る→メシ→寝る→寝る→寝る…


まだウチへ来て2週間。
変化など一切ないように見えて、少しずつビビらないようになってきたり、私を見ると寄ってくる時があったり(私=メシの時間、だろうなぁ)、みつぼ(ネコ)同様に、めちゃめちゃかわいー同居人です。


※この写真の後、うずらさん、手のひらでおしっこされました。
 片手にカメラ、もう片手におしっこカメ。
 足下じゃ、したたるおしっこをなめようとするネコ。
 必死でバランスとりながら、足でネコの味見を静止しました(__;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

温度計その1。

ウチには、温度計がいくつかあります。

1つめ。
つい最近、我が家へやってきた「ホシガメ」専用の温度計。

2つめ。
もう5年連れ添っているネコ。
ネコ=温度計です。
だって、暑い日は彼女を見れば分かるんです。

Mitsu02

熱放出のためか、腹全開です。女の子です。
この状態で、呼ぶと首だけグルングルン動かします…。
名前は「みつぼ」。

ウチへやって来たときは、こんなに、こーーんなにちょびちょびしてたのです。

Mitsu01_2

これからみつぼとホシガメともども、よろしくお願いします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年6月 »