« あとちょっと。 | トップページ | あやかってみた。 »

2006年8月18日 (金)

感動&むなしさ。

Hoshino_380

先日、友達が星野道夫展「星のような物語」に誘ってくれました。


その友達は、前回、展覧会に誘ってくれた友達で、出不精なワタシに感動の機会を与えてくれます!
感謝です。


今回は、アラスカを生活の基盤にして撮影をしてきた星野道夫さんの写真展。
残念ながら、彼は事故でお亡くなりになったのですが、彼の写真からは、いますぐそこで撮影してきたかのようなイキイキとした動物やアラスカの表情が伝わってきました。


何時間も雪の中で動かずにシャッターチャンスを待ち続けたからこそ撮影できた、動物の表情やしぐさには感動!


でも一方で、「この写真を観ているその瞬間も、アラスカの自然が失われている」というむなしさを感じました。
毎日どんどんおかしくなっている地球で暮らす、その原因とは無関係の自然や動物に本当に申し訳ない気持ちになります。


小さなコトでも、ワタシが出来ることを毎日していけば、この先、少しでも地球の助けになるのでしょうか…。
そうなると願いながら、毎日を積み重ねていくしかありませんね。

|

« あとちょっと。 | トップページ | あやかってみた。 »

人間のこと。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177942/11455949

この記事へのトラックバック一覧です: 感動&むなしさ。:

« あとちょっと。 | トップページ | あやかってみた。 »