« THE YES 2nd。 | トップページ | 3者3様のお風呂事情。 »

2006年9月28日 (木)

許せない。

「ある閉園したドックパークで480頭もの犬たちが、虐待され、次々と餓死・極度の衰弱状態となっている。」

今日、そんな記事を、あるカメ飼いの方のブログで見かけました。

現在、動物愛護団体「Ark Angels(アーク・エンジェルズ)」がそのドックパークの犬たちをレスキューし続けているそうです。


詳細を知りたくて、Ark Angelsのサイトを見ました。
たくさんの犬たち。
いえ、たくさんの犬たちの悲惨な現状が掲載されていました。
1ヶ月以上、エサを与えられていなかったそうです。
共食い寸前だったと。


耳を食いちぎられた犬。
骨と皮だけの犬。
体と同じ大きさの犬舎に閉じこめられ、絶望し、生きる気力を失った犬。
眼球を失い、目が陥没した犬。
すべての犬が極度の貧血。


涙が止まりません。
人間の傲慢さの被害者たちに、本当に申し訳ない気持ちになりました。


「傲慢」。
もしかしたら、私のようにペットを飼うこと、それすら人間の傲慢かも知れません。
しかし、どんな人間であれ、無力な動物を故意に傷つけ、苦しめてもいいなどという権利はありません。
許せません。


その犬たち里親になってあげることもできず、レスキューのお手伝いもできない、情けない私に今できるのは…

1.出来る限りの支援金とうちから遅れる物資を送らせてもらうこと
2.ドックパークでの現状を知ってもらうこと でした。

■Ark Angelsのドックパークでの活動詳細
http://ark-angels.com/rescue.html

|

« THE YES 2nd。 | トップページ | 3者3様のお風呂事情。 »

こんなこと。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177942/12067932

この記事へのトラックバック一覧です: 許せない。:

« THE YES 2nd。 | トップページ | 3者3様のお風呂事情。 »