« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月に作成された記事

2006年11月29日 (水)

左右対称。

061129

↑よく見ると、かなりの精度で左右対称です。

試しに、画像処理ソフトを使い、写真のカラダ右半分を切り取って反転・合成してみました。


061129_2_1

……あー、うーん。みつぼのよーな、みつぼじゃないよーな。
ともかく、しっぽが左右2本ある新種のネコになりました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

ウレシイ一日。

061127

先日、ワタシの大切な友人が結婚しましたヽ(・∀・)ノ
写真は、新婦である友人が、色々な想いを込めてワタシに手渡してくれた大切なブーケです。


本当に綺麗な花嫁さんでした。
そして同じように印象的だったのは、新郎の優しくて素敵な笑顔でした。
そんな二人を見てたら思わず涙が…(・_・、)


こんなにウレシイ一日を過ごせたコトに感謝です。

今頃、新婚旅行中の二人。
いつものよーな、犬も喰わぬケンカなんぞしてないだろうか(^^)?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

耳を澄ませば。

普段、TVにネコが映っていたり、にゃーにゃーと鳴き声がしても無関心一直線のみつぼ。
おそらく、自分をネコだとは気づいていないのだと思う。


生後2ヶ月で、親や兄弟と離され、それ以来人間の私と暮らしてきているのだから、ネコと気づいていないのもうなずけますが、そう考えるとかわいそうだなぁ。
ごめんよ。


そんなみつぼがこの5年間で初めて、TVから聞こえる動物の鳴き声にかなり興味を示している!

200611232021000_1
↑TVから聞こえるある動物さんの鳴き声を聞き入るみつぼ。





もしや、みつぼの前世はこの動物さんか?!
その名誉ある動物さんはと言うと…





200611232023000

志村動物園で土屋アンナが飼っていたサイさん

il||li _| ̄|○ il||li あんたは、サイでぃすかい。サイ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

オークログロ。

うずらのハゲ発覚から数日。


幸い、ハゲが広がる様子もなく、ザビエルも落ち着いています。


……が、うずら本人は、このハゲに対する羞恥心なのか見栄なのか





061123_1

小松菜のクズをヅラ代わりにし、ハゲをひた隠しにしていらっしゃいます。

0120−オークログロ、じゃなくて、オーミドリミドリ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

ブラジャー大作戦。

おぜぜはたいて購入したねこつぐら


ちぃとも入居してくださる気配のないみつぼ…。
このままにまんえんをドブに捨ててなるものか!


どうしたら入ってくれるかなぁ…。


そういえば!酔っぱらって帰宅した私は、よく床に服を脱ぎ捨てたまま爆睡してしまうのですが、みつぼは、その服の上で丸くなって寝ていることが多々あります。


そっか!!私の匂いがする場所が好きなのね!おー、しょーかしょーか。かわいいのぅ。

私の匂いが最も付着しているモノとは…


ということで、いざ始動!
名付けて「ブラジャー大作戦」!(*/▽\*)ワァァオ♪
ただ単に、ねこつぐら内に私の脱ぎたてブラを投入するだけなんですがね…。
さすがに、ブラよりもっと下に装着しているモノはキケンだろうという判断でやめておきました。

してその結果は…



061121_1


大成功(*・∀・*)!
クンクンと匂いを確認し、恐る恐るねこつぐらに入ったみつぼ。
入口をアゴ枕にして、すっかり落ち着いた様子。

※ちなみに向かって右手にうっすらみえるのが私のぶ、ブ、ブラです…。
今の課題は、いつこのブラを取り除くかです。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

ザビエル光臨。

ここ2ヶ月ほど、うずらの頭頂部の一部がカサブタのように角質化していました。
だんだんと浮いてきたので、「いつか取れちゃいそーだなぁ」と思っていた矢先!



今朝、起床したうずらを見てみると…

061118_1_1

Σ(゚〇゚;) Oh!Noーーーー!
カサカサしてたとこが取れてるぅーーー!
っつーか、ハゲじゃん!
ザ、ザビエルじゃん!!ナムナムナムゥ。

※ご参考までに↓ザビエル様が降りてくる前のうずら
061009_2



ハゲもうっかりおマヌケな顔つきでカワイイ。
……って笑ってる場合じゃない。

元来、野生で生きているカメは、具合が悪くてもそれを外からは悟られないように隠そうとします。
(↑っつても、今回は「ハゲ丸見え」やけどな…)
そうじゃないと、すぐに外敵の餌食にされてしまうからです。
(↑っつても、ウチにはうずらを食べる「敵」は居ないけどな…)

ですから、小さな体調の変化も見逃せません。

どーしてハゲっちゃったんだろ?
アタマをなでなでしすぎたんかな?
カサカサする=湿度不足?とも思ったのですが、湿度も足りてる(70%前後)し、入浴もほぼ毎日だし…。

とりあえず、愛読書のカメの家庭医学を読んで、消毒してあげました。

治るかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

たたみたてLOVE。

061117_1

ネコって…






どうして…






061117_2

たたみたての洗濯物が大好きなんだろう?

寝顔がかわいくて、洗濯物がしまえません。


そーいえば、みつぼちん、ねこつぐらに入ってみないでぃすかい?


※最近のみつぼは、1週間に一度くらいのペースでもどしてしまう日がありますが、それ以外は普段と変わらず元気にしています。
薬が効いているのかな?ゆっくりがんばってね!みつぼ。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

ねこつぐら。

注文から1か月半…
新潟県・秋山郷からついに届きました!「猫つぐら」。

「猫つぐら」とは、ワラで1つ1つ手作りされたネコ用のおウチ。
地元の農家の方が、農閑期に作っているものです。

Tugura01
木の名札もついてる(ノ´▽`)ノオオオオッ♪


…………………でも





…………………みつぼが





…………………入ってくれる様子がない





…………………_| ̄|○





…………………そうだよね





…………………君が一番大好きなのは





…………………段ボール箱だもんね





…………………それも、小さければ小さいほど好きだよね





…………………でもね、それにまんえんもしたの





…………………みつぼ、いつか入ったりしてみちゃわないでぃすか?


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

甘やかしゴハン。

今日は、うずらにとって「サイコーーーーッ!」の日です。
というのも、今日は月1回の「甘やかしゴハン」の日。


甘やかしゴハンの内容は… ※カッコ内は、うずらのコメントです。
・茹でたニンジン(サイコーーーーッ!)
・茹でたキュウリ(サイコーーーーッ!)
・小松菜(めっさキライ、でも混ざっちゃうとやっつけるしかないね。ちっ。)
をみじん切りにし、隠し味?にカメ用ビタミン剤を少々。

061112_1

本当においしそうに食べてくださるので、もっとあげたいところですが、コレばっかりだと他の野菜を食べなくなるので、月1回のみ。
甘やかしません。忍耐。


061112_2

みじん切りをあげると、お顔の周りが野菜だらけになったり、緑色のツノが生えてかわいいのですが、歯?アゴ?くちばし?を鍛えていただくため、普段はみじん切りにはしていません。
甘やかしません。忍耐忍耐。


キュウリはカメの水分補給に最適なのですが、生のままだと他の野菜のビタミンを壊すことがあります。
ニンゲンなら酢やレモン汁を使えば生でもOKなのですが、さすがにカメにゃ使えないぃ。(あげても食べないだろーし…)
なので、できる限り茹でてからあげるようにしています。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

それぞれの思惑。

061111_1

愛し猫 深き瞳で なに想ふ…  詠み人:飼い主

療法食 まずくて喰へぬ モンプチ出せ… 詠み人:みつぼ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

グレイごっこ。

P1000054_3
「なんかヒマ…。おかん、いつものアレやって。」



ってみつぼにせがまれたので、やってあげました。
いつものアレこと【グレイごっこ】。
お耳のあたりのお肉を、ギューーーッと後ろへ引っ張ると…




P1000071_1



うひゃひゃひゃひゃ!似てる似てる!
グレイ(=宇宙人)に。

014_2


本猫はコレが結構気持ちイイらしく、いつまでもグレイごっこさせてくださります。

※みつぼの病気をご心配いただき、本当にありがとうございます。
おかげさまで、検査以来、もどしたりもせず、寝たり、遊んだり、食べたり、寝たり、また寝たり… と、元気にいつも通りの生活をしています!
これからもみつぼ・うずらを宜しくお願いいたします(^^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

ネコの病気。

この1週間、ワタシはかなり落ちておりました。
というのも、ネコのみつぼに病気が見つかったのです。
今回の記事は長いし、漢字が多いです…(^▽^;)


今まで病気ひとつしたことがなかったみつぼには珍しく、ゴハンを食べるとすぐにもどしてしまう日が3日ほど続いていたので、念のため病院へ連れて行ったのが1週間前。

当初は、毛玉でも詰まっているのだろうと楽観視していたのですが、レントゲンを撮りおえた先生は深刻な顔で病状を説明しだしました。

・肝臓が普通のネコの3分の1の大きさしかない。
・そこで、病院で預かって詳しい検査(血液検査とバリウム!)をさせて欲しい
とのこと。

あんなビビりな子を病院へ預けるだけでも心配なのに、バリウムまで飲むなんて…
ワタシの心臓がドキドキして止まりません。
結局、そのまま病院へみつぼを預け検査してもらうことになりワタシだけ帰宅。

みつぼの居ない家って、こんなに寂しいんだ…。

そして、同じ日の夕方には検査結果が出ました。
先生の最初の言葉は「やはり問題がいくつか見つかりました…」でした。
結果としては、「門脈シャント」という病気だろうとのことでした。

かなり深刻な病気です。

門脈シャントとは、門脈や肝臓に異常が見られる病気です。
正常な場合、門脈は、食後に消化管で吸収された有益な栄養素の他に、有害なアンモニアや細菌・毒素を肝臓に運ぶ役目をしています。
また、肝臓は門脈によって運ばれた有害な毒素を解毒し、栄養分は貯蔵して全身に送り出す臓器です。

しかし、門脈シャントという病気になると、門脈〜大静脈の間にバイパスの血管が出来てしまい、アンモニアなどの毒素が、肝臓で解毒される前に、全身(脳)にまわり、様々な症状を発生させてしまいます。
血中のアンモニアの増加は、脳に悪影響をあたえて、意識障害や痙攣や昏睡といった脳神経症状を起こします。
ひどい痙攣になると、動物の体力がついて行けず、死に至ることもあります。
本来、体には流れてはいけない物質(アンモニア)が、直接体内に流れてしまっているのですから、恐ろしい結果になりうるのです。

痙攣などの症状がでないと、発見しづらい病気なので、今回、偶然にも発見できたのは幸いでした。

血液検査の値をみると、いつ発症してもおかしくない状態です。
小さなカラダで頑張っていたんです。

今後、開腹手術をすべきか、食事・薬の内科療法で行くかは、アンモニアの値を下げる薬を飲みながら、1週間後に出る詳しい検査結果を見てから決めましょうということになりました。

帰り道、涙が止まりませんでした。
これから先、みつぼがどれだけ痛い、コワイ、ツラい思いをするんだろう…。
心配してくれていた友達に、検査の結果を説明する時も涙が止まらず…。
その日は、ほとんど泣きながらみつぼを抱っこしていました。

でも、動物はそんな飼い主の様子を繊細に感じ取ります。

泣いてちゃイカン!
みつぼを不安にさせてしまう!!
みつぼにとって、何が一番いい方法になるのか、1週間後の検査結果も見ながら考えていかなくちゃ。


そして、今日、検査結果がでました。
薬の効果が出たおかげで、血中アンモニアの値が、正常な値に戻っていました!
先生も、これなら手術せずに、食事と薬の内科療法でやって行けるかもと。

本当に安心しました。
ただ、門脈シャントという病気には変わりないので、月1回の検査が必要になります。
もちろん、これから先、重症な状態に陥る可能性も大きいです。

今まで以上に、じっくりと様子を見守って行きます。
今まで以上に、濃い時間をみつぼと過ごして行きたいです。

Nec_0143
願わくば、毎日薬を無理矢理飲ませるワタシを嫌いにならないでぇと祈るワタシです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

お姑風カメ。

061102_1
「ちょっと、おかん…」




061102_2
「ちゃんと、床掃除してるぅ?雑巾がけとかさ、サボってんじゃないのぅ?」




ワタシ「あ、え、いやぁ…でもぉ、顔に食べ物(たんぽぽ)のカス
        付けた人にそんな事、言われたくないなぁ」



061102_4






061102_5


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »