« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月に作成された記事

2007年2月26日 (月)

日なた探しの達人。

ネコのみつぼは、日なたが大好き。

部屋に差し込むわずかな日なたでも、すかさず見つけだしぬくぬくと日光浴をします。

070226
↑ぼへら〜っと日光浴中。




あんまりぼへら〜っとしてると…




070226_2
↑おぉぉっと(汗)
 ウトウトしてソファの手すりから落ちそうになる。


※しかも、またしても「ねこつぐら」を
背もたれとして使用してるし アハハハハハ (:D)l ̄l_ ニマンエンーーー


まぁ、「ねこつぐら」をどう使おうと、みつぼが毎日気持ちよく過ごしてくれれば、ワタシはそれだけで幸せです(^^)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年2月24日 (土)

続・DVの現場・激写。

どーにも止まらないんです…ウチの人のDVが……。


以前も、『DVの現場・激写。』にて、ウチの人がいかに暴君であるかは紹介しましたが、今はさらにヒドくなっています…。

食卓をひっくり返し、家中のモノを蹴散らかし、時には家そのものをなぎ倒してしまい…。


ご覧になってくれますか?
ウチの人の暴れる様を…。





↓ウチの人、寝ている間は穏やかな人なんです
070224_2






↓それが、一旦目を覚ますと…
070224_1



(゚∀。)あぁぁぁ。チンゲンサイがぁぁ。

(。∀゚)あぁぁぁ。家がぁぁぁ。

(゚∀。)あぁぁぁ。温湿度計がぁぁぁ。


一体、ウチの人は何が気に入らないのでしょーか。
ヨヨヨヨヨ(ノ´Д`)・゚・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

びよーん。

070222

くぅ♡〜、たまんないぃ〜!
この無防備な後ろ姿(*´Д`*)ムハァ


お皿にひっついた好物のキュウリを食べようと必死なのです。


ホシガメのうずらさんは、何度やっても取れないキュウリにイラついたのでしょう。
この後、大胆にも、お皿をかじり始めましたΣ(゚д゚;)

体当たりだなぁ。


わーった、わーかったから。
新しいキュウリあげるから、落ち着いてください。




==2月23日 追記==
今日、こんなカメ写真をネットで発見。

5983198
ハンパない「びよーん」。
森末慎二みたい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

野草収穫。

070220

ホシガメのうずら用に野草を収穫しました。
ノゲシとカラスノエンドウです。


以前、深夜に道ばたで野草採取していたところ、おまわりさんに職務質問されてからは、採取は昼間に堂々と行うようにしております…。


しかも、今回の野草はひと味違います。
実家のそばで採取したイキのいいジョウモノです。


実家はワタシの住まいから車で15分ほどのご近所。
静かな住宅街にあります。
周囲に生えている野草も、イキイキとしていて、カメ目線で言えば「おいしそう」なものばかり。


一方、ワタシの住まいは幹線道路に囲まれたいわゆる「コンクリートジャンゴー・トーキョー」。
騒音がひどく、窓も開けられないような場所です(-ω-*)。
そんな地域では、野草を探すのも一苦労。
やっと見つけた野草も、排ガスまみれで使えなかったり、ヘモヘモシナシナだったり…。


実家〜ワタシの住まいはとても近い距離ながら、野草の元気度が大きく異なります。



当然、いつもよりイキのいい今回の野草は、うずらさんにも大好評。
中でも、初めて食べた「カラスノエンドウ」をかなりお気に召したご様子。


また今度、取ってこよう♪
昼間に、ね(´▽`;)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

カメは入浴後に…。

070213

後ろ足をのびぃーーーっと伸ばして、入浴しているホシガメのうずらさん。

気持ちのいいお風呂に入ると、思わずノビをしてしまうのは人間と同じみたいですね(^^)



うずらさん、お風呂に入りながらナニを考えてるのかなぁ。


「うへぇ、極楽極楽。風呂の後はやっぱり、ゲイシャさん呼んで野球拳に決まりだな♪」

とか?


| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金)

Love is a miracle。

昨夜、『奇跡体験!アンビリバボー』を観ました。

以前、ベッキーが翻訳した絵本としても話題になった「オウエンとムゼイ」、カメとカバの友情物語が紹介されていました。

絵本を呼んで泣いたのに、番組を観てまた泣いちゃいましたよ。



以下、絵本の出版元・NHK出版よりの引用です。


Owen_mzee

『オウエンとムゼイ』

■物語の背景〜津波
2004年12月26日、インド洋スマトラ沖の海底地震で大津波が発生しました。バンダアチェの悲惨な映像に、世界中の人びとが心を痛めました。この津波は、アフリカ東海岸にも押し寄せました。そして、ケニアの海岸沿いにたむろしていたカバの群れに襲いかかったのです。一瞬にして家族を失ったカバの赤ちゃんには、厳しい試練が待っていました。

■物語のあらすじ
津波に巻き込まれ、母親とはぐれてひとりぼっちになってしまった赤ちゃんカバは、村人たちの命がけの努力でサンゴ礁の海からなんとか助け出され、自然公園に運ばれました。身の危険をかえりみずに助けてくれた人の名前をとって、オウエンと呼ばれることになったカバの赤ちゃんは、そこで最初に出会った130歳の大きなゾウガメ、ムゼイを親のように慕い、ぴったりと寄り添って離れなくなってしまいました。最初は警戒していたムゼイでしたが、しだいに、このかわいそうな赤ちゃんカバ、オウエンをやさしく受け入れるようになりました。いまではふたりは離れられない仲になっています。
------引用終わり------



アルダブラゾウガメのムゼイは、カバのオウエンと出会う前に、別のカバによって甲羅をひどく傷つけられるという痛い経験をしたそうです。
それにも関わらず、今ではオウエンが甘噛みをして甘えてきても嫌がりもせず、時には二人で寄り添って寝ていたり…(涙)

飼育員がムゼイの甲羅の治療をしようと近づいた時も、オウエンは必死にムゼイを人間から守ろうとしていました(涙・涙・大涙・鼻水も出た)。


本来、群を作らず個々に暮らすカメさんが、なぜオウエンを心から迎えいれたのでしょうか?

ほ乳類であるオウエンは、他に頼れる動物がもっといたかも知れないのに、なぜ爬虫類のムゼイだけに心を開いたのでしょうか?
※人間に捕獲されたムゼイは、人間に対して決して心を開かなかったそうです。


人間には到底理解できない、不思議で純粋な友情。

そんな動物たちの姿を観ていて、泣くやら感動するやらの一方で、こんな奇跡を産み出す自然をどんどんと壊していく人間を悲しく、恥ずかしくも思いました。


■関連リンク
オウエン・ムゼイの飼育係の日記(英文)
オウエンとムゼイの元気な姿が見られます。
http://www.lafargeecosystems.com/main/blog.php




異種の動物の友情といえば、こちらのBLOGも本当に心癒されます。

「ちびかな★ぽわ&ぬぅ」
http://blog.so-net.ne.jp/chibikana/

ちびっと・かなたさんによる、ぽわちゃん(亀さん)とぬぅちゃん(金魚さん)の観察日記です。


同じ水槽に、ミシシッピーアカガメのぽわちゃんと和金のぬぅちゃんが同居しています。
ぽわちゃんとぬぅちゃん、一緒にシェルターで眠ったり、二人でタッグを組んでゴハンをおねだりしたり…

それぞれマイペースながらも本当に仲良しで、表情も豊かに見えます(´∀`)

うーん♪
まさにLove is a miracle!!!


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

葉巻の吸い方。

今日は、ホシガメのうずらさんが「ダンディーな葉巻の吸い方」をレクチャーしてくれます。




では、うずらさんよろしくお願いします。



070216_1_2
「まずね、こーやって端っこをかじって、吸い口を作るのね。」




070216_2_2
「で、おもむろにくわえーの、火を付けるのね。」




070216_3_1
「で、こんな感じでくわえるとダンディズム。
 ポイントは、口の中で味わったら鼻に抜くことね。」




070216_4_1
「熱っ。あちゃっあちゃいっ!!」


ケチって、短くなりすぎるまで吸うと熱いよーです。




※よい子のカメさんは、あぶないのでマネをしないでね。
 マネをするなら、「モヤシ」を使おうね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

カメ用ゴミ箱。

070214_1
新聞紙で折ったゴミ箱です。
ホシガメのうずら用ゴミ箱に入れて使ってます。


070214_2
こうやって入れて使えば、ゴミをまとめてポイできます。
それまではスーパーのレジ袋を入れていましたが、そのためにスーパーでもらうのももったいない気がして…。


新聞紙なので、水分には弱いですが、カメの食べ部残し程度なら破けずに使えます。





これでちょっとはリサイクルになるかn

070214_3
って語ってる間にゴミ箱、倒されました(;´ρ`)


070214_4
ゴミ箱へ侵入開始(;´ρ`)(;´ρ`)


070214_5
ゴミ箱に頭つっこんでリラックス(;´ρ`)(;´ρ`)(;´ρ`)



「みょーみょーっ」と楽しそうに鳴いてる声がゴミ箱の中でこもってます。


みつぼ、その暗闇のムコウにナニが見えるとですか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

ネコとカメのお留守番。

070212_2_2

ブレちゃってますが、昨年、ワタシが沖縄旅行の間、かめぢからさんのペットホテルにお泊まりだったホシガメのうずらを連れて帰った時の写真です。

玄関でネコのみつぼが熱視線でお出迎え。




ワタシの旅行中、びびりネコみつぼは、ペットホテルには預けず、自宅でお留守番でした。

鍵を預かった友人が、朝晩とみつぼの面倒を見てくれました。

ネコアレルギーなのに、みつぼをかわいがってくれる友人。_(._.)_ アリガトウデス!!


お世話になったかめぢからさんを去る時、お店の床に"おしょん"と"うんてぃ"のおみやげを置いていったうずら。

ニコニコしながら拭いてくださったオーナーさん。_(._.)_アリガトウゴザイマス!!


| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007年2月 8日 (木)

ウロウロカメ。

睡眠→睡眠→入浴→ちょっとウロウロ→食事→睡眠→果てしなく睡眠…。
ホシガメのうずらの一日って、こんな感じです。


しかし、ここ数日、食事もそこそこに寝てしまう日が続きました。


特に具合が悪そうには見えないのですが、食事もせずに寝てばかりだと運動不足になりがち。


そこで、試しに食事の時間をいつもより3時間ほど遅らせてみました。
すると…

いつもの時間になっても、 召使い ワタシがゴハンを運んでこない事にシビレをきらしたのか、寝床からヌラ〜っと出てきました。

070208_3



そして、さかんにケージ内をウロウロ。

070208_2
お腹がすいて、ゴハンを探してるんだろーな。
ちょっとかわいそうだけど、その調子で運動不足を解消してつかぁさい。





070208_1_1
うずら「おいっ!お前、写真なんか撮ってる場合じゃない。
         オレは、風呂・メシ・寝る!!」


ワタシ「あぁ、申し訳ございません、ご主人様…」




数時間ウロウロした結果、見事に食欲復活!

070208_4

いつもなら、決して食べない「カブの葉」を一心不乱にやっつけてました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

ねこつぐら、その後。

昨年の秋、ネコのみつぼのために購入したねこつぐら


あれから3ヶ月。
肝心のみつぼは、あまりねこつぐらをお気に召さないご様子です。

ごくたまーーーに気が向いた時、入ってはいる程度。


いつもは、ねこつぐらをこんな風に使っていらっしゃいます。

070206_2

それ、背もたれじゃないんだけどなぁ。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

ネコカメと豆まき。

昨日、2月3日は節分。


昨年は、節分の当夜に豆を買い求め、コンビニを何軒もハシゴ。
だけど、どこも売り切れで泣く泣くピーナッツで豆まきをしたワタシ。


だから、今年はちゃんと前もって買っておいたもん。


070204_1


で、始めました、恒例の豆まき。

まずはワタシ自身の分をまき、お次はネコのみつぼの分。


「みつぼにも福はうちぃぃ」と部屋にまくと…


070204_2_2

コロコロと転がる無数の豆を見て、みつぼのアドレナリンが大噴出!!
もー、どれからいじろうか迷ってしまい、キョロキョロ。

動きが早すぎてカメラがブレちゃってます。





ターゲットの豆が決まると、豆いじりの開始です。
自分で豆を転がしてはキャッチ!

070204_3

本来の豆まきの目的とはちょっと違ってますが、楽しそうなみつぼを見てると、
ワタシもうれしいくなりますー(´∀`)


お次は、今年豆まき初参戦のホシガメ・うずらちゃん。

「うずらにも福はうちぃぃ」と、うずらの家であるケージ内玄関付近?に豆をまいてあげました。
※食べたらイカンので、撮影後すぐに取り出しました(^^;)

070204_4

みつぼとは正反対に、豆が突入してこようが微動だにしないうずらさん。
はしゃいでたワタシとみつぼがちょっと恥ずかしくなるような落ち着きっぷりでした。



しかし、昔は年の数だけ豆食べてもなんともなかったけど、最近はちょ、ちょっと、多いよぅ。
今度は夕飯前に豆まきします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

すっぽん。

070202_2

水槽の隅っこでジーッとしているカメさん。すっぽんです。


リクガメだけじゃ物足りず、とうとう「すっぽん」に手を出した!
…というワケではありません。ヾ(;´▽`


このすっぽん、先日、父の誕生日祝いのため家族でお邪魔したふぐ料理屋さんに居たもので、なんだかかわいかったので写真に撮ったんです。


「へぇー、かわいい!このお店、すっぽん飼ってるんだぁ(*^^*)」と、パシャパシャ写真を撮っていたワタシでしたが、その直後、店の壁にとある文字を見つけてしまいました。



そう、活すっぽん 1匹 8,400円よりと言うメニューを…。


嗚呼、おまいさん、ペットじゃなかったのねー(ノд-。)クスン
♪ドナドナドーナドォナァー…il|li _| ̄|○ il|li


うずら、大丈夫よっ。
ワタシはうずらを食べたりしないから…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »