« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月に作成された記事

2007年4月29日 (日)

カメノメカタ4。

前回の「カメノメカタ」記事以来、ちょっと間があいてしまった「カメノメカタ」シリーズ。


BLOGの記事にはしてないものの、ホシガメのうずらを飼い始めて以来、マメに甲長・体重を計測しているカメヲタのワタシ。


それら日々のデータはExcelで保存しちゃってる、カメヲタ全開のワタシ。


そのデータを眺めてニンマーリご満悦な、カメヲテスト(カメヲタ最上級)なワタシ。




さて、1年経った今、うずらはどれだけ成長したかというと…。


■我が家にやってきた時が66g(甲長約6.5cm)

■約3カ月前('07年1月)が136g(甲長約8.6cm)

■今現在が172g(甲長約9.2cm)


おぉ。大きくなってる。

070427_2_1
↑ホントは、もっとマルっとツルっとした甲羅に成長させてあげたかった
 のですが、イマイチポコポコな甲羅。


エサのバランスや紫外線など、飼い主の注意不足です(;´ρ`)

ポコポコの部分はもう治りませんが、大きくなると目立たなくなるので、1年後の来年にはもう少しマルっとツルっとなっているよーに、カメオタ頑張っちゃうわよー(*・∀・)ノ


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

1周年。

今日4月27日は、ある大切な1周年記念日です。


そんな大切な記念日、とある有名イタリアンでお祝いしました。


070427_1
↑植竹さんの冷製パスタ。





って、あ、う、ウソですウソっっ(*・∀・)ノ


実は、コレ、今日でワガヤへ来て1年になるホシガメのうずらへのお祝いディナープレートの写真です。

名付けて「 冷製 人肌製トマト・自家製小松菜をそえて」。


めったに与えないトマトですが、うずらの大好物。



記念日くらいは、素直にトマトだけあげたいところですが、そうはいかんぜよ

トマトに目がくらんで、嫌いな小松菜もうっかり食っちゃったぜよ作戦です。


070427_3
↑目がくらんでうっかり小松菜も食っちゃったぜよ中。


初めてのリクガメ飼育で不安だらけのこの1年、ありがたいコトに病気もせず、スクスク成長してくれたうずらにココロから感謝です。



また、いつも参考にさせていただいているBLOGの皆様にもお礼申しあげます。

飼育方法や環境設定など、困った時、いつも皆様のBLOGを参考にさせていただいています。
これからもよろしくお願いいたします゚+.(・∀・)゚+.゚


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

小松菜一本勝負。


先日、エサの小松菜を嫌い、丸一日ハンストしていたホシガメのうずら。

Kame_icon462「ハラヘッタ。」


翌日は、やはりかなりの空腹だったらしく、「メシーメシーメシハドコダ。」と、朝からウロウロ。

好物の野草をあげたい気持ちをグッとこらえ、今回もカモーーーンッナ!小松菜の登場です。


すかさず「メ、メ、メ、メシ??!」とエサ皿へダッシュしてきたのですが、今日も小松菜しかないと分かると、悲しげに寝床へUターン(´・ω・`)ショボォン


…と思いきや、もう一度Uターンをし、ガツガツと小松菜を食べ始めてくれました。


070424_1
仕方なく小松菜を食べる「昭和枯れすすき」なうずら。


それでも完食には至りませんでしたが、まずは小松菜の粘り勝ち(´∀`)


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

小松菜の暴走。

ちょっとちょっとぉ、うーーずーーらぁーー。


うずらが、リサイクル小松菜を断固として食べようとしないおかげで、伸び放題の小松菜がただいま暴走中。
ついに開花してしまったでございます。

070422_1
(・∀・`*)初めて見る小松菜の花。
「小松菜」なんてゴツイ品種名のクセして、可憐な花を咲かせるのね…と身勝手な感想。


仕方ないので、花は剪定して部屋に飾りました _| ̄|○ アラステキ。




そして、うずらは結局、今日のゴハン=小松菜を一口も食べようとしませんでした。

070422_2
↑ギュゥっと目をつぶり、小松菜を見ないフリ。


ここまで拒否ると、明日はきっと、かなり空腹のハズ。


空腹は最高の調味料ナリ。
ココロをオニにして、明日も小松菜をお出しさせていただきます(ノ ゚Д゚)ノ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

お墓参り。

先日、母方の祖父母のお墓参りに行って来ました。

当日は、ワタシとワタシの母、そして母の姉二人と待ち合わせをしました。



数年ぶりに会った伯母たちは、相変わらず明るくて、いわゆる「かわいらしい」感じ。

この三姉妹、特にどこがソックリというワケでもないのですが、やっぱり似てるんです。


ワタシが小さい頃は、よく自分の母と伯母を間違えて、伯母の服の裾を「ねぇー、おかーさーん。」と引っ張っては、己の間違いに気付き、
オカン? (゚Д゚;≡;゚Д゚) オカン? ←こんな感じで恥ずかしくなる…そんなコトがよくありました(*・∀・)


祖父母のお墓は、東京の小金井の方にあり、緑豊かな落ち着いた場所です。




緑豊かと言えば…

そう!そうです!
そこは、カメのエサ・野草の宝庫でございます。


お墓参りを終え、帰る道ばたに生えていた「おいしそうな」野草を早速GET!!


070421_1



コッソリと伯母たちに見つからないように採取したつもりでしたが、やはり見つかってしまったワタシの採取姿。


「え?なに?その草どうすんの?」
「え!!カメって草、食べるの???!!」


リクガメの食性を説明する姪っ子の話を、あたたかく聞いてくれる伯母たち。

嫁にも行かず、リクガメなんぞを大切そうに飼っている姪っ子の話を、あたたかく聞いてくれる伯母たち。



うんうん、ありがとう。おばちゃんたち。
姪っ子、リクガメだけじゃなく、他もがんばるからね(^∀`。)




そんな想いを胸に秘め、帰宅したワタシ。

帰宅後、一番最初にしたコトは…


070421_2
え?そりゃ、採りたての野草をカメにあげるコトでしたが、何か問題が?(^^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

FAXの電源が落ちる理由。

昨日、外出から戻ったワタシはいつものように、仕事で使っているFAXへ何か書類が届いていないかチェック。


よし、受信FAXはなし。
ん?でも、何かがおかしい。


よーく見てみると、勝手に落ちるはずのないFAXの主電源がなぜか落ちてしまっていて、肝心のFAXは「ただのデカイ箱」と化しています。


あれー?不在の間に停電でもあったのかなぁ。
でも、FAX以外の電気製品などは異常ナシ。

なんでかー?



慌てて主電源を入れなおし、FAXを送信してくださる可能性のある仕事先に事情を説明しました。
幸い、ワタシの不在中にFAXを送ろうとした仕事先はなかったので、どこにも迷惑はかからなかったのですが。


しっかし、なぜFAXの電源だけが切れてしまったのか?

これから先も、たびたび電源が勝手に切れてしまったらFAXの意味ないし。



いくら考えても原因不明。
やっぱり故障かなー。


なんて悶々と悩むワタシの横を、ある一つの影がスーっと横切りました。


その影は、するするとFAXへ接近し…





070418_1
ちんまり。


ん??ちんまり。ですって??


………………。


Σ(゚▽゚ノ)ノ はぅあぁぁ!
そうかぁぁ!
ナゾの電源OFFの犯人は、この「ちんまり。」だぁ!


ここ数日、何故だか、このFAXの上にちんまりと座るのがお気に入りのみつぼ。
恐らく、彼女がFAXに乗る・もしくは降りる時に、ご丁寧に、がっつりと主電源ボタンを踏んでくだっさったのでしょう。


070418_2
↑改めて疑いの目でみつぼを眺めてみると、
悪いコトしそうな顔してるなぁ(;´ρ`)



まぁ、悪意のないみつぼの手が届く場所にFAXを設置していたワタシが悪いですね。

様子を見つつ、みつぼがたびたび電源をOFFにしてくださるよーだったら、設置場所を再考してみます(・∀・`*)


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

お初の生紫外線。

ありゃ。
うっかり1週間もBLOG更新をサボッちゃったです(・∀・`*)


この前の週末、東京はかなりのぽかぽか陽気でした。

こんなイイお天気の日、ワタシのお布団とカメをお日さまに干さずに何を干すでありますか!
早速ホシガメのうずらを日光浴用のオリに移動させ、甲羅干ししてもらいました。


070416_1
「シャバの新鮮な空気が吸いてぇなぁ…」とでも言ってそうな囚人・うずら氏。
ぬるま湯に浸かりながらの日光浴です。


そんなうずら氏を見守りながら、「ほれー、気持ちいいでしょー。」とか、
「あ、そうだ、今日は風も吹いてないし、ちょっと窓を開けて生の紫外線を浴びてみる?」とカメへ話しかけるワタシ。


一人暮らしもちょいちょい長くなると、パソコン・テレビ・ネコ・カメ…、何にでも話しかけている自分が普通になりつつあります。


…そんな感じで、思い切って窓を開け、今年お初の生紫外線を浴びてもらいました。


070416_2


窓を開けていたのはほんの5分くらいでしたが、甲羅もぽかぽかになっていました(´∀`)



の・で・す・が…

日光浴後、ケージへ戻したうずらの顔を見ると…
片方の鼻の穴からうっすらと「鼻水」が出てるじゃないですかぁぁぁ!!!!



んぎゃぁぁぁヽ(゚∀。)ノぁぁぁぁぁ
風邪をひかしてしまったぁ!!??


カメさんの鼻水は、人間とは違い、かなりの危険信号。



あーもー、どうしよどうしよどうしよどうしよどうしよー。



軽くパニックに陥ったワタシをよそ目に、肩(らしき部位)で鼻水を拭い、モリモリとゴハンを食べるうずら氏。


その後、ストーカーのごとくうずらの様子を観察したのですが、鼻水はこの時だけで治まってくれたようです。
一安心(;´Д`)


でもやっぱり窓を開けるには、時期が早すぎて寒かったのかなー。
ごめんよ、うずら。


「これからは気を付けるね」と、またカメに話しかけてるワタシ。
鼻水で動転してしまい、自分のお布団を干すのを忘れちゃったよー。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

バルコニー緑化計画。

ホシガメのうずらがワガヤにやって来て以来、バルコニーでは着々と「カメゴハン」緑化計画が進んでいます。

070410_1
↑根っこと茎だけになった状態でテキトーに鉢へ植えた所、メキメキと葉を再生し始めた小松菜。
かなり便利な再利用となったのですが、肝心のうずらさんは全く食べてくれません(;´Д`)


容赦なくワシワシ増える小松菜、それを断固拒否るうずら… _| ̄|○

仕方ないので、好物のキュウリなどと混ぜ、だましだまし食べさせています(´・ω・`)ショボォン





070410_2
2006年の5月に種を蒔いたクローバーですが、今年も元気に伸び始めました。

昨年以降、種を蒔いたワケでもないのに、不思議とかなり濃い密度で群生しています。

また、昨年よりも茎も太く、丈夫なクローバーに育った感じです(´∀`)




070410_4
↑そして、期待のニューホープ!
モロヘイヤの新芽でございます。


昨年の夏に苗で購入したモロヘイヤ、冬前にはすっかり枯れてしまったのですが、しっかりとたくさんの種を残していきました。

これまたテキトーに鉢へ蒔いた所、先日、ちょびちょびと芽を出し始めましたー(´∀`)

コッソリと心の片隅では「なんぞ他の草の芽かもしれん。」と疑いつつも、モロヘイヤとして育つことを願っております。





オマケ。
070410_3_1
↑カメさんのゴハンにはできませんが、桜の花も咲き始めました(・∀・)゚+.゚

昨年の春、実家のおかんからもらった盆栽・桜の「キンゾー」氏です。
初めて盆栽栽培だったの、今年無事に花が咲いてくれるか心配でした。


人間の「キンゾー」氏は残念な(?)結果となりましたが、ワガヤの「キンゾー」氏は文字通り「サクラサク」となりました(´∀`)


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

マリー・カメトワネット。

はっ。しもたっ!


おかんにもらったタンポポ、たくさんあったので余裕こいてたら…
もうほとんど食べちゃって、残りないじゃん(゚Д゚;≡;゚Д゚)


明日、ホシガメのうずらにあげるタンポポがないぞ。


うーんうーん…。

どうする、うずら??





070408_1
タンポポがなければ、ノゲシを食べれば良いじゃない♪」


うずら…。

マリー・アントワネットのかぶり物、結構似合うじゃん…。

でもね、ノゲシもないの…。



最近、ずっと野草三昧で舌が肥えてるからなぁ…。

明日はチンゲンサイと自家製小松菜でガマンして欲しいんだけど、
ウチのお姫様、きっと食べないんだろーなぁー(;´ρ`)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

おふくろの味。

070406_1_1
大量のたんぽぽGETです。

実はこのたんぽぽ、実家のおかんが採ってきてくれました(´∀`)


ワタシの住む周囲には、なぜか未だたんぽぽがあまり生えていません。

そこで毎週末、大きな河川のそばにあるゴルフ場へ夫婦でゴルフをしに行く母に「うずらのために、たんぽぽ採ってきてぇ」とお願いしたのです。


受け取ったたんぽぽ、結構な量がありました。
大変だった思います。
おかん、ありがとう(・∀・`)


おかんいわく、
「たんぽぽを採ってると、みんな、『何してるの?』と声をかけて来るから『天ぷらにして今日の夕飯にするのー』って答えたら、みんな結構信じちゃってー♪」
と。
野草採取の際、誰もが通る「質問責め」のハードルもなんなくこなしたみたいです。


それからおかんは、
「お父さんなんて、最初、あんたが食べるんだと思ってたんだから。」
「お父さんったら『あいつ、そこまで節約して金を貯め込んでるのか?』だって!(大笑)」
とも言ってました。


おとーたま、ワタシがいくらケチだからって、まだ野草をむさぼったりするまで落ちぶれちゃいませんぜ(;´Д`)


で…
おまちかねだったホシガメのうずらさんに、おかんが採ってきてくれたたんぽぽをあげてみました。

070406_2
いいねぇ。「ガツガツガツッ」と音が聞こえてきそうなくらい食い付いています。




「うずら、おかんのたんぽぽおいしい?」と聞いてみたら、


070406_5

すんごい勢いでうなずいていました(゚∀゚)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

不法移民。

晴天だった先日、ワガヤの南側の窓からかなーり気持ちいいお日さまが差し込んでいました。

そんな時は、ホシガメのうずらを日光浴させるチャンス。


早速、日光浴用の小さな衣装ケースに新聞紙を敷いて日光浴の準備完了。
よし♪うずらを衣装ケースに移動させy………




070402_1

Σ(゚▽゚ノ)ノ ア、アレ?
衣装ケースは不法移民により占拠されておりました…


ちょっとぉぉーー、みつぼぉぉぉ。
どーーいーーてーーーおぉぉーー(´・ω・`)


なんて言っても、一向に出ていく気配ナシ…。


恐がって出て行くかと、みつぼ入り衣装ケースを持ち上げ、ぶりぶり振ってみたりしたのですが、
「みゃっみゃっ♪」とワクワク顔でenjoyしちゃって(;´ρ`)




どぅぇぇい、かくなるうえは!!と、衣装ケースをがつんとタテにしてみたのですが…


070402_2_1
ペッタリへばりついちゃって、「やるぜやるぜ、おいらはやるぜ」な顔(;´ρ`)


結局、みつぼ氏はワタシの抱っこにより強制退去処分。




070402_5
その後、衣装ケースをピッタリとマークしてうらめしげに見つめる、諦め悪いみつぼ氏。




かなり名残惜しそうにしていたので、うずらの日光浴終了後、新聞紙を敷き換えて
みつぼに衣装ケースを貸してあげました(・∀・`)


070402_4
念願の衣装ケースに入り、うずらと同じく日光浴を満喫中のマターリみつぼ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お知らせ。

Kame_icon456 お知らせです。

■当ブログサービス・ココログが下記の間、メンテナンスを行いますー。

2007年4月3日(火)15:00〜4月4日(水)15:00の約24時間

おぉー。いつもながら24時間っちゅうのは長いなぁ…

この間、コメント・トラックバックの受付ができなくなります。
申し訳ありませんが、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

メンテナンス詳細:
http://info.cocolog-nifty.com/info/2007/03/43_8437.html


■追記:
メンテナンス終了しています。(2007.04.04 15:10追記)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

もっとうめー草。

サツの目を避けるため(←悪い響きだなぁ(・∀・`*))、今日も昼間に野草採取をしました。


いつも採取するノゲシ以外に、今日は新しい野草をGET。
春の七草の1つ、ナズナです。
別名、ぺんぺん草。

128
ナズナ。(写真:「=身近な植物=」より。)

このぺんぺん草、実が付いた枝を振ると「シャラシャラー」っと音がします。
よく学校帰りに振って遊んだのを覚えています。


早速、ホシガメのうずらにあげてみました。

070404_1

「うずらー、おいしー?」と声をかけたら
こんな感じで振り返りました(´∀`)
顔に付いてるぺんぺん草が、「いなかっぺ大将」の大ちゃんの涙みたいになってるけどね。


おほーい。珍しく気に入ってくれんじゃないのー!と思ったら、
一口食べただけでした(;´ρ`)

どうやら「もっとうめー草ないのかよ。」と言うために振り返ったようです。


じゃ、悲しい運命のぺんぺん草さんにはお引き取りいただいて、お次は「もっとうめー草」ノゲシの登場です。

070404_2

飼い主のワタシ、納豆が大好きで、3食連続納豆でもばっちこい。
カメのうずら、ノゲシが大好きで、3食連続ノゲシでもばっちこい。


よく友人に「3食連続納豆で、よく飽きないねぇ」と呆れられますが、そんな友人の呆れる気持ちがやっと判ったような気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »