« ひっくり返った。 | トップページ | ハイビスカス。 »

2007年7月20日 (金)

門脈シャント。

以前にも記事に書きましたが、ワガヤのネコ・みつぼは「門脈シャント」という病気を患っています。


このBLOGへ「ネコ・門脈シャント」等の検索ワードで訪問してくださる方が多いこともあり、今日はみつぼの病状について書かせていただきます。

長文でスミマセンが、何かのご参考になれば幸いです。


※今までの病状についてはコチラの記事をご覧ください。
『ネコの病気。』【ネコの病気発見〜検査】
http://mitsubo-uzura.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_adb0.html

『ネコの血液検査。』【ネコの定期血液検査の結果】
http://mitsubo-uzura.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_3122.html


では、まず…

■血液検査の結果について
昨年以来、1〜2ヶ月に1回のペースで血液検査をしています。
門脈シャントの場合、一番問題になるのが「血清アンモニア(NH3)」という値ですが、みつぼは高い時で343μg/dlありました。

今回の検査では、幸いな事に17μg/dlまで下がっていました。
※一般のネコの血清アンモニアの基準値は、0〜60μg/dlです。


■薬について
血中のアンモニアを下げるシロップ薬「ラクツロース」を処方されています。
当初は、食餌前に無理矢理このシロップ薬を飲ませていたのですが、かなり嫌がってしまい、飲ませることが難しくなりました。

そこで先生に相談した所、朝晩の食餌にシロップ薬を直接かけて服用させてOKとのことでしたので、それ以来、食餌にかけて飲ませています。
元々、甘い味の薬なので、食餌にかけても嫌がりません。


■食餌について
病気が見つかる前まで食べさせていたネコ缶ではたんぱく質などが高すぎるため、療法食へ切り替えるよう病院から指示されました。
みつぼの場合は、ヒルズの食事療法食「k/d」(ウェット・ドライ両方)を食べさせるよう指示されました。

…が、やっぱりあまりおいしいものではないらしく、ほとんど食べてくれません。
これまた先生に相談した所、今まで食べていたエサを少しだけなら混ぜても良いとのことでしたので、今は「k/d」:「今までのネコ缶」を3:1くらいの割合で混ぜています。


■普段の様子について
たまに食餌後、すぐにもどしてしまうことがあります。
また、たまに元気がなさそうなときがありますが、先生の話では、以前ほど深刻な状況ではないようです。


■手術について
若いネコであれば、問題のシャント部分を閉じる手術が一番効果的らしいのですが、6歳をすぎたみつぼは成功の可能性が低くなるということで、手術はしないで治療を続けるとのことです。


■今後について
最近の血液検査の結果が良かったこともあり、夏を過ぎた頃に再度詳しい検査をし、その結果も良ければ、ラクツロースの服用を一時中止して様子をみてみましょうとのことです。
※夏場は具合が悪くなる可能性があるので、それまではラクツロースを欠かさない方が無難らしいです。

以上が最近までの状況です。


最後に…
門脈シャントは遺伝による場合が多いらしく、予防できる病気ではありません。
どんな病気でもそうですが、早期発見が大切です。
マメな定期検診を怠らないことが重要です。


また、治療方法や食餌内容は、あくまでもワガヤのネコの症状(今のところ、門脈シャントの症状としては軽い方だと思います)に合わせたものです。

少しでも疑問や不安をお持ちの方は、すみやかに獣医師の診断をお受けになる事をおすすめいたします。


|

« ひっくり返った。 | トップページ | ハイビスカス。 »

ネコのこと。」カテゴリの記事

コメント

今症状が落ち着いていてくれてホッとしました。
オヤバカのおかげね^^
病気も個性としてうまく付き合っていかないといけないのね。
遺伝の病気なら、みつぼはそれと共に産まれてきたのだから、まさに運命。
でも、ユーの餌の与え方など、子供に薬を騙し騙し飲ませる母親のよう。
オヤバカも自身の健康診断、みつぼと同じくらいやってね。

投稿: ゆきにん | 2007年7月21日 (土) 14:00

もどすことが多くて、病院に行ったんだっけ?
みつぼが具合悪いと、mithuboが心配するみたいに、
mithuboが具合悪いときは、みつぼも同じように心配してるんだよ
あんまり、みつぼに心配かけるんじゃないよ!!

投稿: ももくり | 2007年7月21日 (土) 14:50

■ゆきにんへ
ありがとー(^^)

確かに、己の健康診断、ずっとしてない…
早々に受診しまっす(;´Д`;)

投稿: mitsubo | 2007年7月22日 (日) 03:20

■ももくりちゃんへ
そうそう、何日も食べてすぐに吐いちゃう日が続いたから、軽いキモチで病院連れてったのよ。

みつぼに心配かけないよう、脱・不摂生!!
努めます(*゚∀゚)ノ

投稿: mitsubo | 2007年7月22日 (日) 03:27

なんとみつぼちゃんはなにやらややこしい病名の病気だったんですね?元気丸出しに見えていましたのでわかりませんでした〜。しっかりお医者さんに見てもらってうまくつき合って行けるといいですね?

投稿: kajikaji | 2007年7月22日 (日) 11:22

■kajikajiさんへ
当初、病気がわかった時は「まさか!こんなに元気なのに…」と凹んだりしましたが、幸いに元気KEEPしてくれて、ワタシも安心しています(^^)

投稿: mitsubo | 2007年7月24日 (火) 13:14

私の犬も門脈シャントという病気で3月5日に安らかに虹の橋をわたりました・・・
症状がおちついてよかったですねhappy01

投稿: ここ | 2011年3月13日 (日) 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177942/15416721

この記事へのトラックバック一覧です: 門脈シャント。:

« ひっくり返った。 | トップページ | ハイビスカス。 »