« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月に作成された記事

2008年2月26日 (火)

新聞紙に宿る何か。

924000_2

隠れているつもりでしょうか。


擬態しているつもりでしょうか。


このままココで夜を明かすつもりでしょうか。




この写真を見て思い出したコトがあります。

ワタシが高校生の頃、公園で友達と話をしている時でした。

その公園を住まいにしてるおじさんがこんな感じで新聞紙にくるまりながら、いきなりワタシに「ねーちゃん!あんたはキレーな瞳してるよっ!」と感慨深げに声をかけてきた…。

しかもおじさん、そのまままた寝始めた…。


……新聞紙には、いったいどんな魔力が宿っているのでしょうか。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

変形したカメの戻し方。

とある説明書に…

200710171246000
「変形してしまったカメは、ぬるま湯につければ元にもどるよ!」と書いてあります。
改めて活字におこしてみると、かなりシュールな文章だなぁ。

「もどるお!(・∀・)ノ」級の軽いノリが伝わってくる丸文字フォントも高ポイントですね。


って、コレいったい何の説明書かというと…
「原色爬虫類カメ目図鑑」という、ガチャガチャ(ガチャポン)に付いてくる説明書でしたー(;´ー`)

この「原色爬虫類カメ目図鑑」、あなどるなかれ。
すげー精巧なカメのフィギュアが入っています。


ご覧ください、ワガヤの原色爬虫類カメ目図鑑オールスター@会議中。
Image01

カメ好きのワタシのために、友人がガチャガチャに通い詰め、
集めてくれました (o ̄∇ ̄)/サンキュゥ♪


※よい子のみんなへ
生きてるカメさんは、ぬるま湯につけても元にはもどらないよ!
変形させないように大事に飼おうね!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

カメ化、進行中。

4945247303667_l
↑ワガヤの加湿器。

高湿度LOVEなホシガメのうずら氏のため、ワガヤに加湿器は欠かせません。

乾燥しがちな今の時期でも、ワガヤの室内は常に湿度60%前後をキープ。


そんな湿度環境で生活を送るワタシの身体は、どんどん「カメ化」しているようです…。

「むはー。なんか息苦しい…(;´ρ`)」
↑ワタシがそう感じた時は大抵、加湿器が水切れで停止、湿度も急降下中。

スゴイぞワタシ。


いつの日か、首と手足を胴体に収納できるよーになるかもね、ワタシ。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

イチャイチャタイム。

Image
ワガヤの毛布です。

この毛布をワタシが掛けて寝ていると、ネコのみつぼが必ずワタシお腹の上に登って来てます。


登ってきたみつぼは、毛布(その下はワタシお腹…)を両前足でフミフミもみもみ、ノドをゴロゴロゴロゴロ…。
おめめはうっとり、悦ってます。

そんなに柔ら気持ちイイっすか?ワタシのお腹(゚Д゚;


〆は毛布をちゅうちゅう吸って、いつの間にかZZZ…。
まるで親ネコのお乳でも飲んでいるかのようです。


この一連の時間を、ワタシは「みつぼとワタシのイチャイチャタイム」と呼んでいます…(^^;)

D1000021_2
↑イチャイチャタイム終了後、ワタシのお腹の上で爆睡するみつぼ氏。


この「毛布をちゅうちゅう吸う」仕草。

人間の赤ちゃんのおしゃぶりと同じで、獣医さん曰く『1〜2才になるまでには治りますよ』とのコトだったのですが…。

6才になったみつぼは…いまだにしています。


6年前、わずか2ヶ月ちょっとで親元を離されワガヤにやって来たコトを思い出すと
ちょっと胸が痛くなります。・゚・(ノε`)・゚・。

あー、でもこの仕草めちゃめちゃカワイイので、治らないで欲しいなぁなんて思ったりもする、勝手な飼い主です(´艸`)


| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »